データSIMの法人契約はmineo!選べるプランが豊富だから使いやすい!

mineo

mineo(マイネオ)なら法人スマホが契約できる!

ここ数年で格安SIMが普及し始めましたが、企業として従業員にスマホをもたせたいというニーズも増え始めました。格安スマホの中でもその法人契約に対応しているところはあまり多くありません。

現在一番おすすめなのは『mineo(マイネオ)』です。理由はドコモ回線やau回線が選べること、そしてデータ量が500MB~10GBまで選べること、など柔軟な点です。

またmineoは初心者にもやさしいMVNOで、最低利用期間がありません。つまり2年縛りなどの嫌な契約が一切ないということなのです!法人の場合、2年契約をしなければいけないのは経営リスクです。経費がこの先2年間かかり続けるのはリスキーだと思うのでこういったmineoのような使いやすいものをオススメしますよ。

法人として契約するときのデータSIMのポイント

Q.通信回線はどこのものか?
仕事として使う場合に大事になってくるのが通信回線です。メールのレスポンスやネットでも調べ物などスピードが大事になってくるので、どこにいてもどんな場所でもつながる安定した太い回線である必要があります。

A.ここで解決!
mineoなら「ドコモ回線」と「au回線」の2つから選べます。ドコモならXiエリア、auならau 4G LTEエリアが使えます。
多くのMVNOはドコモ回線一択で、我々に選択肢はありませんでしたが、mineoが登場してからはずいぶんと自由度が広がりました。

Q.最低利用期間はどのくらいか?
携帯電話を購入するとき必ずあるのが「2年縛り」です。購入から最低2年間は使わないといけなくて、もし途中で解約しようものなら1万円近くの高額な違約金が支払わされます。

経営的な観点からいうと、契約した時点で2年間の毎月決まった支払い料金がかかるのはあまりいい買い物ではありません。先行き不透明なビジネスの世界で、2年先まで支払い続けなければいけないのはリスクがあります。

しかし最近ではMVNOが登場したことで2年縛りもなくなりつつあり、最低利用期間は1年間というところが多くなってきました。

A.ここで解決!
mineoの場合、最低利用期間は一切ありません。
2年縛りはもちろん、1年縛りさえありません。1年たたずに途中解約しても違約金は発生しません。
※ただし解約ではなくMNPをする場合はMNP転出料がかかる

Q.データ容量はどのくらい使えるか?
法人の場合、データ容量が使えなくなるのは致命的です。mineoの場合はどんなプランが使えるのか見ていきましょう。

選べるデータ容量
500MB 1GB 3GB 5GB 10GB

このように5段階から選ぶことができます。

A.ここで解決!
さらにmineoでは複数回線を契約することで、回線ごとに-50円/月となります。おまけにデータ容量を変更したいときは手数料無料で増やすことも減らすこともできます。さらには使い切れなかったデータ容量は翌月に繰り越せるので便利です。

Q.通信制限はどのくらい?
データSIMを購入するときに気がかりなのが通信制限だと思います。月間データ量はそのプランごとに定められているのでいいとして、それ以外に「3日間で○GB以上使うと速度制限」という決まりもあります。多くは3日間3GB以上という決まりになっているのでその辺もしっかりと注意しましょう。

A.ここで解決!
mineoのドコモ回線の場合、現時点で3日間制限はありません。(au回線はあり)
そのため短期間でデータ通信をたくさん使ってしまっても速度規制がかかることなく、快適にネット環境を使うことができます。

Q.電話料金は安いのか?
今回はデータSIMのお話をしているのですが、当然ビジネス上で電話を使いたいときもあると思います。そういう場合は音声通話機能付きSIMカードを契約するのが一番いいのですが、それ以外にも方法はあります。

050からはじまるIP電話ができる通話アプリを使えば普通よりも格安で電話を使うことができます。格安SIM業者の中には自社でアプリを開発して提供しているものもあるのでいろいろ見てみてください。

A.ここで解決!
mineoは法人向け050通話アプリとして「ビジネスLaLa Call」を提供しています。
月額500円で5つの電話番号まで050IP電話をかけることができます。会社とお客さん数社などよくかける連絡先を登録しておけば何かあったときでも大丈夫です。

法人スマホなら「mineo(マイネオ)」へ!

mineo

TVCMでもおなじみのマイネオは、加入者数40万回線を突破している人気のMVNOです。運営会社である株式会社ケイ・オプティコムはeo光などのプロバイダー事業も手がけているので安心の会社です。

マイネオは法人契約できるMVNOの中でも唯一、ドコモ回線とau回線を選ぶことができます。SIMフリー端末やお手持ちのスマートフォンによってはドコモ回線が使えないものもあるので、au回線に乗り換えられる選択肢があるのがマイネオの強みでもあります。

データSIMなら500MB 700円/月〜、音声通話SIMなら1,310円/月~で使える格安スマホなので経費もグッと節約することができますよ!

企業として社員にスマホを持たせることも多いと思いますがへたに大手キャリアで契約しようものなら一人あたり5,000円以上は見積もらなければいけません。一方で最近普及しだした格安SIMをつかえばそれが半額以下に抑えられます。とくに法人契約の場合は全員が全員フル装備のスマートフォンをもつ必要はないわけです。営業マンであれば電話だけしか使わないこともあるでしょうし、IT系の人であればチャットや社内SNSの利用、またはWEB系の仕事ならいろいろなスマホで実機テストもするでしょうからそれらを最安値で法人契約しておきたいと思うかもしれません。 ここではそんな数多の需要の中でデータ通信だけする用のデータSIMを紹介しています。必要であればSMS・MMS機能もつけられます。データ容量も1GBと少ないものから10GB以上と自由に選べます。自社にあったプランを選択するといいでしょう。あとは無料通話分をつけることも可能だったり専用アプリで通話料が半額になったりといろいろお得なものもあるので活用してみるとよいかと思います。

▲ページトップへ戻る